即日融資 来店不要

融資先

キャッシング即日

来店しなくても自宅のPCから簡単申込みOK!

一昔前は消費者金融キャッシング会社でお金を借りるには、直接窓口に足を運んで申し込まねばなりませんでした。その後、無人契約機が出現して借りやすくなりました。

そして、現在はネットの普及とセキュリティの向上によってWEBサイトやスマホから簡単にクリック一つで融資の申し込みが出来るようになりました。但し、確認の電話と勤務先への在籍確認は今まで通り行われます。

0

web審査で大切なことは、勤務先や年収などで嘘を記載しないことです。直ぐに調査されてバレてしまいますので、信用も落ちて審査で落とされてしまいます。何よりもキャッシング会社にとったら、来店が一切不要で直接本人と接触出来ないことから、本人が記載した項目が虚偽であるかどうかしか判断基準がないわけです。

したがって、嘘偽りのない情報を記載することが重要になってくるわけです。借り入れ件数は、だいたい4件程度を基準い考えるべきで、それ以上だと多重債務者扱いになるし、それ以下だとほぼ審査に落とされることはないはずです。

即日融資が可能な時間帯

いくら即日融資が可能だからといって、その日の午後遅くに申し込んだところで、その日にキャッシングできるはずがありません。通常借り入れ審査に二時間程度かかりますし、口座に振り込むにしてもある程度の時間を要します。

0

したがて、通常は午後14時が即日融資が可能なタイムリミットとされている金融会社が多いようです。午後の2時までに融資の申し込みをすれば、即日審査をして、その審査に通れば本人の銀行口座にお金が振込まれるということです。

おススメ

理想のキャッシングローン会社とは、審査が甘くて来店不要web申し込みokがベストかと思います。特に審査基準の甘いローン会社は総量規制が施行されて以降、多重債務者にとったら駆け込み寺のような存在でしょう。

金利は通常の消費者金融よりは多少高めに設定されていますが、多重債務者への融資は貸す側にとってもリスクのあることなので、目を瞑るべきでしょう。

もしも自宅にネット環境がなくてweb申し込みが出来ない方は、直接窓口へ来店して融資の申し込みをする必要があります。その際に注意すべきことは、第一印象(清潔な服装、清潔な頭髪)が重要であるとともに、審査官との対面ではきちんとした回答をするようにしましょう。

そして、web申し込みと同様、嘘の情報は書き込まないこと。嘘と判明した時点で、審査に落とされてしまいますから。

借入件数が増えたら

借入件数が増えてくると消費者金融の審査は厳しくなってお金を借りることが難しくなってきます。大手の消費者金融などでは多重債務者やブラックの方は審査に通ることはほぼ絶望的になります。そこでどうしてもお金を借りたいと考えるならば、総量規制対象外の金融会社でお金を借りるようにしましょう。金利の面を考えるといくぶん高いかもしれませんが、借入の審査が甘いので借りやすい金融会社です。